葬儀の起源

フランスの歴史学者ヒィリップ・アリエス(1914~1984)は『死の文化史』の冒頭で次のように書いています。

かねてより信じられていたように、人間はみずからが死にゆくことを知っており、人間が死者を埋葬する唯一の動物だと。

アリエスは、4万年以上前に共同墓地を紹介しており、北イラクのシャニダール遺跡では、墓地の人骨の周囲から花粉が発見されました。これは死者を埋葬する際に花を供えていたことを示すと推定され、死者は何らかの弔いの行為を伴って埋葬されていたと思われます。

取手市 守谷市 葬儀
取手やすらぎ苑での御葬儀や家族葬を
お考えの方はご相談下さい。
お問合せ 0120-098-940


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です